Logo
藍 光 出 版 (Blue Light Publishing)

〒192-0363 東京都八王子市別所1-41-1 ローレルスクェア6号館1605号室



 翻訳・出版業務は、1990年代から始まり、翻訳した書籍は、中国及び日本の出版社で出版した。いままで、日本語から中国語への翻訳書は、以下の5点ある。

『ミクロ経済学』賀川昭夫著,中国経済出版社,1998年
『見守る保育』藤森平司著,中国当代出版社,2013年
『0~2歳の保育』藤森平司著,中国当代出版社,2013年
『食育』藤森平司著,中国当代出版社,2014年
『伸ばすための子ども心理学』ポーポー・プロダクション著,中国経済出版社,2021年。

 また、中国語から日本語への翻訳本は、2021年5月、日本で日貿出版社から出版されました太極拳の入門書『24式太極拳精髄』(武 冬 著)がある。
 2020年12月に、中国の太極拳がユネスコの世界無形文化財に登録されたのを機に、著者からの依頼により、無形文化遺産の太極拳を本の形で日本の太極拳愛好者に伝えたく、太極拳シリーズの本の翻訳、出版を企画しています。ただ太極拳の本は、内容が豊富でかつ奥が深い貴重な専門書なので翻訳が難しく、大量発行が期待できない。そのため、自ら出版、発行する目的で、藍光出版で翻訳・校閲から製版・印刷・発行まで一連の工程を行っています。

 2021年9月、藍光出版としてスタートし、いままで4冊を出版しました。
 太極拳健身功法シリーズ①『太極纏糸功 初級』武 冬 著、2021年11月
 『32式太極剣詳解 ~基礎から学べる』武 冬 著、2022年2月
 太極拳健身功法シリーズ②『太極円活功』武 冬 著、2022年4月
 太極拳健身功法シリーズ③『太極開合功』武 冬 著、2022年5月

 現在、太極拳健身功法シリーズ④『太極柔化功』(武冬著)、太極拳健身功法シリーズ⑤『太極節序功』(武冬著)等太極拳基本功の本の出版を進めております。

 今後、出版業務については、校閲から製図、写真、製版、印刷、製本まで自費出版へのサポート、企画出版、書籍販売、自費出版サポートの三本柱で業務を展開していく所存です。
 出版部数が少ない、または予算が少ない、自費出版の企画をお持ちの方は是非お声がけ下さい。

発行人 孔 暁霞